Hiatus?

Hey everyone, I figured I should write something here before people think I’ve stopped blogging. To tell you the truth: Yes, I find it hard to keep on writing every week. It feels more like an effort rather than doing it for fun. But on the other side, I keep my blog always in mind when I’m traveling. Heck, blogging is one of the reasons that keep me motivated to try new stuff every single time. So here’s the thing. That plan succeeded, however, it also backfired, causing me to lose time to actually write a blog. So that’s why I stopped writing posts all of a sudden.

Now that the new fiscal year has started in Japan and the cherry blossoms are in full bloom, I feel the spirit to return to my writing. Without a fixed schedule, it’s just really hard to work on it. Guess that’s just part of my mentality. So I think I’m like, 10 weeks behind schedule. I guess the best way to solve this is to write one blogpost every 2 days, so that I will gradually catch up with the weeks before things start becoming serious (like tests and reports). I hope that explains the situation I’m in right now. If you want more actual news… The best thing I’m active with is uploading my photos on this blog, so have a look at the new Media page if you’re interested. See you in two days!

日本文化としてのアニメ

 最近、「アメリカでは今、日本のアニメのブームだ」という話をよく聞く。かつて20年ほど前、アメリカでの日本製アニメを放映し始めた頃「ジャパニメーション」という言葉が作られた。しかし、今その言葉はもう無くなって、単に「アニメ」を言う。ちなみに米国製アニメは「アニメーション」または「カートゥーンと呼ばれている。ジャパニメーションと呼ばれていたのは、その頃アメリカでずたずたに再編集され、テレビで勧善懲悪ジャンルでお子様向に放映されていたもののことである。20年程前から徐々にTVで放映されているが日本製だと気付く人は少ない。アメリカで人気、といってもあくまで子供番組としての人気でしかない。これに対して、「アニメ」とは日本製アニメをそのまま英語化したものだ。従って、子供向けのジャパニメーションとオリジナルであるアニメの違う一点である。

Continue reading

日本語の学び方

 2010年の夏休みに夏交換プ留学ログラムで初めて日本へ行った。ホストファミリーに出迎え、5週間程度大変世話を掛けた。その5週 間の間、ゲストとして寝屋川高等学校に通った。非常に素晴らしい思い出を作り、多数の友達も作った。このようなプログラムに参加した原因は将来の夢と深く 関係がある。実際、留学以前から日本語を勉強したことがある。ネイティブの知り合いがいなかったのに、独学で思った以上に上達して、流暢に話していた。そ の結果、留学の終わり、高校を卒業した後、日本学科に決めた。私が独学した方法、ここで少し述べたい。

Continue reading

洋楽と和楽のカラオケ

 カラオケという日本語の「空」と英語の「オーケストラ」の略だが、現在逆に外来語として世界中で使われている。歌詞が音楽から消えされ、欧米で全く同じ意味で「karaoke」が存在している。ただし、場面は日本と異なるところが多い。欧米は普段バーでビールを飲みながら歌うものである。日本の歌手は坂本九を除いてほとんどない。比較すると欧米のカラオケと日本のカラオケの違うところは何だろう。

Continue reading

漫画のビッグスリー

 毎年多数の漫画がアニメに適応されている。その中には、三つの長いシリーズが今でも続いている。欧米では、文学のビッグスリーと同じように、2004年から漫画のビッグスリー、または第三少年シリーズが存在している。その名は少年ジャンプ漫画の「ナルト」、「ブリーチ」と「ONE PIECE」である。物販的では違いが多いけれども、アメリカでは一番有名の漫画である。日本とだいぶ違って、「ナルト」と「ブリーチ」は「ONE PIECE」より人気である。なぜ一番流行っている漫画はいつも「少年ジャンプ」の漫画なのだろう。

Continue reading